1日の消費カロリー考えていますか

消費カロリーを知ることは大事ですね

むやみにダイエットするのではなく、自分の大まかな消費カロリーを知っておくと、ダイエットレシピを考えるときにも参考になりますし、食べすぎを防ぐことができます。

普段普通に呼吸をしたり、内臓が活動するなど、普段なにもしていないといった状態で使われているエネルギーが基礎代謝といわれています。

人の体のつくりはそれぞれ個人差がありますが、おおまかに、この基礎代謝が全体で消費するエネルギーの6〜7割を占めているそうです。

だから寝ているだけでもお腹がすくわけですね(^^)

必要なエネルギーは、男女差があるので計算方式が少しだけ違いますが、下記のようになります。

それぞれ女性では、自分の体重(kg)×23=○

男性では、体重(kg)×24=○ 

体重の多い人が良く食べるということがこの計算式で解りますね。

誰でも簡単に計算することができますので、早速取り組んでみてくださいね。

ほかに、体温を維持するために使われているエネルギーは1割を占めています。

それと、活動すること(運動など)で必要なエネルギーは2〜3割を占めるそうです。

これで自分に必要な消費カロリーは、把握できますね。

この数字を把握しておくことで、自分の食べても大丈夫なエネルギー量が明らかになりますね。

健康を考えたダイエットしたいですからね。

この数字を知っておくと、今日はこれで終わりって自分で自分をストップできますしね。

おおまかなものですし、参考程度でも良いので気をつけてダイエットレシピを考える際に取り入れてみてください。

体を動かす時間があまりない・・・と言う方にはカロリー計算でダイエットをすることはオススメです。

カロリーを取りすぎることが肥満の原因でもありますし、自分の必要な1日のエネルギー量を事前に知っておけば取りすぎを防止できるだけではなく、無理のない程度に健康を考えながら一日に摂取するカロリー量を抑え、減量を試みることもできます。

是非あなたの1日の必要カロリー記憶して追いてください。

カロリーコントロール

カロリーコントロール


今日、多くの書籍やさまざまな雑誌特に女性誌などで毎週のようにダイエットが取り上げられ、ダイエットレシピについての記事もさまざまなところにあります。

それだけ多くの人がダイエットに関心を持っていて、多くの人がダイエットに取り組んでいるということなんでしょうね。

栄養を考え、新鮮な野菜など体に良いと思われる食材を多く使うことにより、健康にに気を使ったダイエットレシピも好ましいでしょう。

毎日、健康に気を使うのは大変ですし、偏った食事は良いものとは言えません。

ときには少しカロリーは高めでも本来のレシピよりは少しカロリーを抑えめ、このような変化も必要かもしれません。

余り硬く考えすぎずにダイエットレシピを考え毎日の食事が偏らないようにするのも大切です。

そして毎日できるだけ手早く簡単に作れるダイエットレシピを取り入れれば長く続けていけることでしょう。

そうはいってもダイエットレシピでなにより大切なのはカロリーです。

このカロリーを少しでも抑えるためにダイエットレシピは考えられるのです。

そこでカロリー計算ができるかどうかは大きくかかわってきます。

カロリー計算のしかたは多くの書籍で紹介されていますから、自分に合うものでためしてみることをオススメします。

文字だけの表を参考にしたい方もいれば、絵や写真が入っていて華やかなものを参考にしたい方など人それぞれわかりやすいものとそうでないものがあるものです。

1日に必要なだいたいのエネルギーは2000kcalといわれています。

これ以上は取りすぎになってしまいますし、これ以下では体のために良くありません。

食材や栄養素が偏らないようによく考えて作っていきたいですね。

ダイエットレシピの組み合わせ

ダイエットレシピと一口に言ってもさまざまなものがあります。

素材や調理法など考えたら本当に多種多様なものがあり、考案した方の考えもさまざまです。

でもその殆どが素材や調理法の組み合わせなんですね。

栄養素、材料、バランス、作るときのポイントなど、ダイエットレシピを考えるとき、組み合わせはとても大切なものです。

『これとこれの要素を組み合わせることによっておいしいものができる。』

『これを使わずにこれを使ったらカロリーが抑えられる。』

『こうすることで手早く作れる。』

など、みなさんの工夫はさまざまでひとつひとつ取り上げることは不可能に近いでしょう。

さて、ダイエットレシピというと、どのようなことにポイントを絞って考えたらいいと思われますか?

やはり、カロリー計算は大切ですよね、栄養素の取り入れ方やそれらが含まれた食材をどのように組み合わせて使うか・・・。

それらのことを頭において考えてみましょう。

よく言われることですが、新しいものを考える時はまったく新しい事を考えようとするのではなく組み合わせで考えるといいよといいますが、お料理も一緒ですね。

ダイエットにおける基本的な知識を知ったうえでレシピを考えればより効率が良いですしね。

つまり、ダイエットレシピを考えるときには、カロリー計算ができ、栄養素の知識なども必要で、それらの栄養素はどの食材に多く含まれているのか。

こう考えると複雑かもしれませんが、例えば取り入れたい栄養素に的を絞って考えると意外にスムーズに行くものです。

例えば

『最近肌の調子が悪いから、ビタミンCを取りたい!』と考えたなら豚肉やいちごなどビタミンCの多く含まれる食材を選び、その食材を使ってカロリーを少しでも抑えるためにはどんな食材と組み合わせればいいのか・・・。

などと順番に考えてみれば思っている以上に簡単に考えられるものです。

当然はじめのうちは知識も十分に身についていないので本で調べたり大変かもしれませんが・・・

無理をせず少しずつ慣れていけばいいのですからあせることはありません。

毎日バランスよく食べることを目標に少しずつ挑戦していきましょう。

ダイエットレシピとは

飽食の時代といわれて久しくなります。

世界各地で飢餓に苦しむ人達がいるといわれている中、現代日本では肥満による病気が多く見られるようになりました。

メタボリックシンドロームという言葉がもてはやされています。

ストレス太りや運動不足、さらに生活習慣の多様化、肥満にはいろいろな要素が複雑に絡み合い増大していきます。

そこでこのサイトでは少しでもそんな方たちのお役に立てればとダイエットレシピをご紹介していきたいと思います。

お役に立てれば幸いです。

今ではさまざまな種類のダイエットレシピが紹介されてきています、多くの人がそれを求めているからでしょう。



それぞれ違った良さのあるダイエットレシピを毎日食べる食事の中に取り入れて健康に続けていきたいものです。

健康に続けていく秘訣としてあげられるのは、

1.簡単に作ることができる

2.栄養バランスも考えられている

3.おいしくいただけるもの

であれば完璧です。

普段の食事を考えるときにカロリーを計算することで無駄をなくすこともできるでしょう。

最初のうちは面倒だと思うかもしれませんが、何事も慣れないうちはそういうものです。

だんだん慣れてくると、1日の摂取カロリーを計算することが楽しくなってきて、ここをこうしたら・・・とか良い考えが自然と頭に浮かんだりするかもしれません。

そして使う食材の栄養素を少し調べてみることで、自分の体調にあったより良い食材と料理を考えることができるきっかけにもなります。

例えば、風邪にはビタミンがいいと言います。

ビタミンの多く含まれる食材は・・・?

メインディッシュに取り入れようか、スープにしようか・・・

考えが膨らんで、その日のメニューを考えるのがきっと楽しくなります。

ご主人やお子様達、あるいは好きな人のために料理を作るとき。

相手の体のことを考えて料理を作るなんてとても思いやりがあって素敵な事だと思いませんか。

それに肥満はさまざまな病気の原因です。

生活習慣病に糖尿病に話題のメタボリック症候群など・・・

日々の食事でのダイエットは劇的には変化しないのでおもしろくないかもしれませんが、確実に健康に向かって前に進むことができます。

ダイエットレシピは毎日の少しの工夫で体に優しいおいしい毎日を送るための良いきっかけとなることでしょう。

愛情を持って毎日続けて行きましょう。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。